1960’s “Maurizio Tempestini of Laurel” desk lamp

素材 Metal
Enameled metal (shade)
Brass(arm)
サイズ H 40cm
W 37cm
D 30cm
Shade 直径 25.5cm
Base 直径 14.5cm
Code 長さ 156cm
年代 1960’s
U.S.A.
コンディション Used
その他 お取り扱い方法:乾いた布に少量のアルコールをつけて汚れをふき取って下さい
在庫

在庫あり

価格

22,000yen

1960年代にイタリア人家具デザイナー”Maurizio Tempestini”がLorel 社の為にデザインしたデスクランプです。遠目からでもカーブしたアームが美しくて今っぽいな、と思いアメリカのフリーマーケットで購入しました。裕福そうなおじいさん、おばあさんのブースでしたが、二人がとても丁寧に説明してくれたので、もしかしたらお家で使っていたのかもしれません。ソケットが少しグラッとしていますが使う分には問題ありません。その他はシェードに若干のキズがありますがアームがピカっとしているためそちらに目がいくので全体で見たらあまり気にならないです。どの角度からも美しくて、良く考えられていると思います。軽くて持ち運びしやすいのも良いところです。ベッドサイドで使うのも良いですが、食卓用のテーブルランプとして使うのがおススメです。配線部分はオリジナルではないそうです。

ヴィンテージの家具について
古い家具には虫食いの穴の跡があったり、所々にダメージや補修跡などがあります。BROWN.では古いモノの良さを生かしつつ必要に応じたメンテナンスを専門の業者に依頼しています。更なる補強やメンテナンスなどご要望の場合はご相談くださいませ。
その他、家具についてのご質問がございましたら(shop@brownkyoto.jp)までお気軽にお問い合わせください。

Category: Tags: , , ,