AMERICA買い付けの旅 1

6月末~7月上旬にかけてアメリカに買い付けの旅に行きました。

今回は東海岸と西海岸です。

買い付けの時は、買うのに必死で商品以外の写真を撮ることがほとんどありません。。

余裕がないのか?忘れている?のか、、きっと両方ですね(苦笑)

けど、今回は時々、「アッ」とブログの事を思い出し写真、撮りました!

ほんのちょっとだけ。。

それを見つつ、ほぼ忘れつつある旅の事を思い出して・・・・Let’s start!です

america

6/26 「ヤッホ~!梅雨の京都とおさらばだ~」と大雨の日本を出国。

今年は酷暑、と聞いていたアメリカですが、梅雨の京都に比べたら、「へ」みたいなものと

高を括ってアメリカ到着!!

初めの3日間はとにかく暑い!暑かった。でも、夏だな~なんてノンキなものでした。

・・・が、4日目からのNEW YORKで

「何、これ?」

と驚くほどの湿気・・・・早朝からもや~と暑く、昼は苦しい暑さが続き、夕方から雨、それもしとしとと・・・

もしや、これは梅雨では?

実は、今年のNEW YORKは「前代未聞のTooooooHumidity!!!」とTVで連日報道されていたほどだったのです。

「そんなアホなぁ~」とガクっとなりつつも、気を取り直して

毎日汗でべたべたになりながら、せっせと買い付けです。

NEW YORKはやはり大都会なので、沢山のお店があって、流行りを見るのにははずせません。

特に最近は日本の雑誌でも取り上げられているようにBROOKLYNに勢いがあります。

ブルックリンはマンハッタンからは川をはさんで東側(下側)にあります。

マンハッタンの家賃が高騰してしまい、そこに住むのが難しくなった若いアーティストが広いLOFTを

求めて移り住み、今では普通の人々も移動して、大きなコミュニティとなり新しい文化等を発信しています。。。

だから、か、全体的に、若い!です。

ブルックリンも実はとても広く、マンハッタンと同じようにいくつかの地区に分かれています。

私もここ最近はブルックリンに宿を取り、マンハッタンにはほとんど行きません。

正確には、時間が無くて行けないのです。それくらいブルックリンは広いです。

広い割に、まぁ、交通の便が悪いんです。

(例えば、Fort greeneの辺りからWillamsberg(両方ブルックリンです)まで行くのに、一度マンハッタンに

渡った方が早いほど)

だから、効率よく回らないと一日中電車の中、なんてことも・・(言い過ぎですね)

そんな中、今回はブルックリンの中でも少し外れた場所(旅行者の私にしたら)に行ってみました。

americaamericaamericaamerica

特に気に入ったのが、主にポーランド系の移民の方々が住まれているgreen pointという地区です。

(Williamsbergの上あたりなので、マッカレンパークを目指しずんずんと南下していきます。。。)

とても静かでポツンポツンとかわいいSHOPがあり、お約束のorganicのスーパーがあったりで、

歩いている住人もセンスの良い感じ。

少し川沿いに行くと大きな倉庫が立ち並び(またこの倉庫がイケてました!)夜は恐そうだな~と思いましたが、

雰囲気がちょっとCHELSEA(マンハッタン)に似て、街並みが美しく、なんだかホッとする感じです。

どこを切り取っても絵になる感じ・・・と思っていたら、雑誌?の撮影をしている軍団発見!

・・・少しNEW YORKの喧騒に疲れた時なんかにおススメです。

更に下に向かって歩いていくと、マッカレンパークを過ぎてbedford avに入りかけた辺りに・・・

「あった!」

america

本日のLUNCHに、と決めていた「FIVE LEAVES」に到着です。

ここはガイド本によると、俳優のヒースレジャーが生前に出資したレストランらしく

そのせいかどうか?ですが(多分違う)とにかくお客さんが多い!!!

月曜のお昼も大分過ぎているというのに、この人だかりです。。

でも、食べて納得。お、おいしい~

ちなみに食べたのはこのパンケーキ↓(大きく登場)

!pancake

そして旅は続く・・・ to be continued