Europe買い付けの旅 5

最後に訪れた場所はフランスです。

1週間の滞在なのでいつもよりも余裕かな?と思いきや・・

今回は初めて、フランス第二の都市リヨンに行った為、相変わらずキチキチのスケジュールです。

下調べではリヨンにはたくさんのアンティ―クshopがあるらしく・・・

更に、毎週木曜日の午前中のみ開催の業者の行くマーケットがあるらしく・・

計画としては、午前中がマーケット、午後がshop!!

そう、パリから電車で2時間以上かかるというのになんと日帰りです。

行く前にパリにいる知り合いにそれを伝えると、「え、日帰りで?!」と驚かれましたが、私が日帰りで行けるよう

沢山の情報とスムーズな行き方などを調べて来てくれました(ありがとう~ 泣)

そのmapやら情報やらをしっかり手に持って、早朝のパリを出発です!

(正直これがなければ、辿り着いたのか・・・疑問)

乗る電車を間違えそうになり、焦って走ってホームで転んでしまうというハプニングもありましたが、無事に到着です。

リヨンからマーケットまではタクシーで向かいます。

「えっっここが?!」

マーケットをみた私の第一声です。

ヨーロッパ買い付けヨーロッパ買い付け

お店はどこに?

ガラ~ンとしててお店もあるのかないのか・・・外にはホントに少しだけ・・・

おまけに今にも雨が降ってきそうで暗い。。。

テンション上がらず、あ~あ~と半ばあきらめモードで、外にある一軒の常設店に入ってみると、、

んっ?あれっ?なんか、良くない?

ちなみに、とプライスを聞いてみたら・・・

途端に買い付けモードに切り替わり、ダーッと数十点を一気に選びました。

もしや・・と建物(倉庫)の中に入ってみると、そこは沢山の常設店舗がありつつも業者のみという感じでガラ~ンとしていましたが

「好きかも・・」

そこからは時間と重さと大きさの戦いです。

これなら持って帰れるかな?これならどうかな?という感じで次々とpick upします。

もう持ちきれなくて(カートとリュックとダッフルbag2つ)帰る頃には、なぜ日帰りにしたのか?と後悔。。

そして次回は!と心に誓ってその場を離れました。

ヨーロッパ買い付け

 

しかしこの後、荷物が多すぎて身動き取れず、で、勿論アンティ―クshopを見に行くことも出来ず、

電車の時間まで4時間近くを駅の構内でただただじーっとしているしかなかったことは大いに反省しました。。。

 

買いつけはいつも、喜びと反省とが繰り返されます。