Europe 買い付けの旅 2

ベルギー2日目はブリュッセルから電車で約2時間程のオランダとの国境近くのマーケットに行きました。

(写真がないのでMAPで我慢・・・すみません)Hello Europe!

駅に着いた時は、誰もいなくて「ホントにここで市なんてあるのかな?」とまだ半信半疑でしたが、

駅員さんに聞いた道を目指すと見えてきたので一安心です。

思っていたほど大規模なものでもなく(冬だからかもしれません)市の終わる12時くらいまでには

見終わるくらいで丁度良い感じでした。

半日しかない場合、あまりにも大きいと、嬉しい反面、時間との戦いで必要以上に焦ってしまうので、

時間内で全て見れるくらいが良いのです。

売られていたモノはそんなに目新しさはなく、フランスと似たような感じでしたが、他のマーケットとの

大きな違いが一つ。。。

見に来られている方(お客様)のステキな事!!

皆さんとにかくオシャレしてこられています。

男性はジャケットをビシッと着こなして、女性もwoolやムートンのコートでカジュアルなのですが、

色の合わせ方に品があるというのか、なんかこうピシッとしているのです。

普通、外の市だと汚れたりもあるので、なんとなく暗い色の洋服で、

カジュアルというかちょっとそこら辺に散歩・・てな恰好の人も多いのですが、ここは違います。

「今からどちらへ行かはりますの?」

って感じです。中にはエルメスのバーキンに毛皮(それも白!)というご婦人も・・・

これはやりすぎかもですが。。でも、だからか、なんとなくマーケット全体が明るいです!

フリマではなく街なかのshopとかで買い物している気分です。

なんとなくウキウキします。

とにかく見ているだけで楽しくて、目の保養になりました。

そして、ブリュッセルに帰って来てからは念願のムール貝のワイン蒸しです!!!

観光客も多い『Chez LEON』で食べました。

ジャーン

Hello Europe!

ムール貝のシーズンではなかったからか(シーズンは春~秋頃らしい)

それほど「美味しい~」とはなりませんでしたが、雰囲気は十分味わえました。

フランスに住む友人によると、ベルギーの人達にとってムール貝は格別らしく

それまでは待って、待って、待って・・・その季節がくると、それ~っと一斉に食べに走るほど

一年の中で、とても楽しみにしている御馳走だそうです。