AMERICA買い付けの旅 3

以前から気になっていたお店に行こうとブルックリンのgreen point 辺りを歩いていると

なんか雰囲気のあるコインランドリーを発見!

AMERICA

洗って、乾かして、たたんで、の文字がなぜこんなにステキに見えるのか・・?

もしかしたらクリーニング屋さん?と思いきやガラ~ンとしているので多分違うと思います。。

 

green point地区は地図上で上に行けば行くほど、昔ながらの低い建物が多く、一軒一軒がこじんまりとしているので道や空が広くて、すっきりとしつつもほのぼのとした感じです。

所々ポツンとあるお店に自然と目が行きます。

だから?か、ここ最近この地区にはは2店舗目を作ったり、違う地区から引越したりするお店が増えて来ています。

 

目指すお店『Luddite』も同じブルックリンのレッドフック地区から引越ししてきました。

『Luddite』はアンティークの家具やランプ等を扱うお店で、店舗の内装を手掛けていることでも有名です。マンハッタンにある私が好きなカフェ『SMILE』もそうで、以前行った時に内装がステキだったこともあり、前から行きたいな、思っていました。

店内は倉庫のように暗く、色々な雑貨や家具と共にランプ等のパーツが雑然と置かれていて、お店というよりは作業場に近い雰囲気です。そんなお店の中で光がパ~っと差し込んでいる一画が・・・

お店の奥にあるそのスペースは事務所になっていて、古い映画を見ているようで惹きつけられました。

写真には写っていませんが、この衝立の向こう側もデスクや棚全てが古いモノでしたが、なぜかそこに新しさを感じたのです。

(きっと店主の腕ですね、うで・・・)

AMERICAAMERICA