AMERICA買い付けの旅 2

『New Yorkで今の流行りは何?』

・・と聞かれたら、間違いなく、

『K・A・L・E・・ケール!』

と即答できるほど、街中がケールだらけでした。

そうです、野菜のケールです。あの苦みのある野菜です。

ジューススタンドでもケールジュース、スーパーマーケットでも山のように積まれたケール、ケールのサラダに

ケールのヨーグルトに、と。。

とにかくマンハッタンのいたるところでケール、ケール、ケール・・のオンパレード。

調べてみると確かにケールは栄養価が高く、ビタミン、ミネラル、カルシウム、タンパク質、食物繊維とすべての要素を兼ね備えており、

単一野菜としては最高のモノであるらしい。健康志向のニューヨーカーにはうってつけなんでしょか?

流行りに弱い私は・・もちろん食しましたョ

それも大流行りのSALADA BARで。。。笑 わざわざお昼時に並んで(あら、時間ないのじゃ?)。。。笑

AMERICA

人が多くて野菜の写真が撮れず、、、ですが(なんとなく想像してください)

ここは20種類以上の野菜やナッツ類や玄米などの米類などから選んだものとそれに掛けるドレッシングをスタッフに伝えると、それらを全て大きなボールに入れて手早く、力強く、切るようにかき混ぜて、まぜご飯、、いや、まぜサラダを作ってくれるというシステムで、オリジナルのサラダを作ってもらえるので大人気です。

やはりここでもケールのオーダーが多いのか、ケールの野菜箱だけが他の野菜の3倍くらいあって、更に後ろの棚にもワッサ~と待機させているという。。実際、みんなの注文を聞いているとほどんどの人が「kale」と言ってました。

「う~ん、おそるべしケール、流行ってるねェ~」と独り言をつぶやきながら私もおとなしく順番待ちです。

お昼時ともなるとこんな感じで↑人であふれかえっていましたが、ビックリしたのは男性客が多い事です!

こんなので足りるのか・・?と思いつつ出来上がったのを見て納得。。。

これですもんっ

AMERICA

この一品だけでもものすごいボリュームで、その日は遅くまでお腹がパンパンでした。。

ケールの味はやっぱりちょっと苦かったです。。

ケールをNYで見すぎてたことで、簡単に手に入るんだと思い、日本に帰ってからスーパーマーケットに行ったのですが野菜コーナーの隅にそっと置かれているくらいで日本ではまだまだ青汁くらいでしか名前を聞かない野菜なのだな、と。

正直、これだけでは美味しい~とは思えないですし、ね。身体にはいいけど。

どうしてNYではあんなに流行っているんでしょ?