2018年1月 ヨーロッパ買い付けの旅④

(パステルにそまっている・・テレフォンボックス in LONDON.)

『食』が素晴らしかったベルリンを後にして、イギリスに戻ります。
イギリスはメインの仕入れ場所です。
郊外のアンティークfairとロンドン市内のマーケットで、この旅の7割くらいを買い付ける予定です。

アンティークfairは1月なので業者が少なくヒヤっとしましたが、大きなトラブルなく終わりました。
・・・と言いたいところですが、初日に風邪を引いてしまったのです。
なんとか2日間を気力で乗り切りましたが、慣れてきて油断してしまったか。とまた大反省です。
しかし、それにしても、もの凄くしんどい・・・鼻水、のどの痛み、熱もあるみたい。もしインフルだったら・・と考えただけで更に熱が上がりそう。なのに日本から持ってきた風邪薬が全く効かない。
どうしよう、早急に何とかしないと、とインターネットで調べまくって、出した結論がイギリスの風邪薬”LEMSIP”を飲むこと。ネットの情報によると、”レムシップ”はお湯で溶かして飲む薬。高くなく、普通の薬局で処方箋無しに買えて効き目がかなり早いとのこと。(この話はインスタグラムでも報告済みです。が、今後の誰かの為に、と詳しく… )
「ほんまかいな?」半信半疑のままとりあえず薬局に行くも、まだ信じられず、手当たり次第に効きそうな(値段の高い)薬を抱えてレジに行き、薬剤師の女性にジェスチャー交えて症状を訴えました。すると私の持っていた薬の中から”レムシップ”を抜き取り「これでいけるから」と。「これだけで?鼻も喉も熱もあるから・・これも買っときます」ともう1つ買おうとする私に「ノーノ―。これだけで良いから」と”レムシップ”だけをレジ打ちします。私(日本語で)「エ~ほんとに?ほんま?」となおも疑心暗鬼です。
「こんな、粉を溶かしたの飲むだけで効くのかなぁ?」
レモン風味の黄色い粉をぬるい(これが重要)お湯で溶いて飲む。コップ1杯、ただこれだけ。
するとどうでしょう~数分でみるみる元気になっていく!のどの痛み、鼻水もSTOP!
「・・・・」「スゴい。ものすごい。。本当に全てが消え去った。。」
4,5時間ごとに飲むこと、必ず守るように、と書いてあったのですが、なるほど。丁度そのくらいの時間になったらまたしんどいな~となるんです(4,5時間の効き目ということ)
”レムシップ”を手に入れた私はその後は常に持ち歩き、その都度薬を飲み徐々に回復していきました。
4日目には完治していました。。。
効きすぎてちょっとコワイというのもありますが、急を要する時には本当にありがたい。
ちなみに・・MAXもありました。一体、どんなことになるのか?