2018年 秋 アメリカ買い付けの旅 1

まだまだ暑い日が続いていた8月の最終日から2週間、アメリカに買い付けに行きました。
今回は”西海岸➝東海岸➝西海岸”とアメリカ国内を行ったり来たりする時差ボケツアーといえます。
東と西は飛行機で5時間、時差が3時間。。。その前後に16時間の時差がある日本との往復が入るので時間の間隔がめちゃくちゃ。
日本に帰って来てからの時差ボケは相当なものですが、アメリカ国内ではそうならないように心がけています。
ポイントは飛行機に乗った瞬間に時計を次の目的地に合わせること。そして時間の事を考えない、心を無にすること、です(笑)それでも買い付けの際中、昼ごはんを食べた後に睡魔が襲ってきます。
「同じ国なのに・・・」
”アメリカは広い” を身をもって感じることが出来る(体感できる)旅でした。

はじめはサンフランシスコ。3泊です。
今回はな、なんと!フェリープラザの隣付近にある、部屋からベイブリッジの見えるホテルに宿泊しました。
(↑これが見えるホテル)

こんな素敵なホテルに泊まれたのは1泊分の無料チケットがあったから。Hotels.comさん、ありがとさ~ん。
前回はこの海を渡った町バークレーでしたが、フリーマーケット以外で行きたいお店がサンフランシスコ(シティー)に沢山あったので、今回はシティーを選択しました。
行きたいところは物販のお店だけでなく、いつものように飲食店も多く含まれています。限られた時間で行けるところを選別していきます。

フェリープラザで行われるサンフランシスコ名物の土曜日朝のファーマーズマーケットに合わせて朝食を食べよう、と今回唯一予約をしたレストラン『Boulettes Larder』は”歩粉のポートランド&バークレー案内”(磯谷仁美著)の中で「是非行かなきゃ」と書かれていた所。

レストランはファーマーズマーケットのお店や海が見える絶好のロケーションで、店内は白とベージュでまとめられた上品な雰囲気です。清潔感にあふれていて居心地も良い。客層もなんて言うか、大人。それに合わせたような美しいスクランブルエッグのブレックファーストを頼みました(「これが名物」と書いてあった。笑)まさしく、お店の雰囲気に合った品の良い卵料理です。卵の風味がほんわかと優しくて口の中で溶けていく感じ。どうしたらこんな風な卵焼きができるんだろ?と思いながらも外の様子が気になって仕方がない。。外ではファーマーズマーケットのお店が増えてきて、なんかワイワイしているんですョ。お店には色とりどりの新鮮な果物や野菜がてんこ盛りに並べられている、それをみんな試食なんかしている、片手にはコーヒー、あ、あっちはパンのお店かな?とか。。
「もうダメだ、、、出よ。」

お腹がいっぱいで満たされてしまっていたので買い食い(食べ歩き)が出来ず残念でしたが、雰囲気だけでも味わえたのは良かったです。やはり規模も雰囲気もここのマーケットは最高!買えないけど楽しい。出店農家さんの勢いや購入するお客さん(業者)の本気度が他と違うからかな、と思いました。(写真は無人ですが・・)たくさん積まれた野菜、果物が目の前でジャンジャン売れていく。その様子が早朝のフリーマーケットの雰囲気に似ている気がして楽しいのかもしれません。
この時期は桃が旬。色々な種類の桃で出来たジャムやパイが沢山売られていました。次回は絶対に食べ歩きをするぞ!と心に誓い、次の目的地に向かいます。

『GENERAL STORE』はサンセット地区にある、セカンドハンドと新しい雑貨、本、洋服などを扱うセレクトショップで、日本の雑誌でも良く取り上げられている有名なお店です。以前、LAの同SHOPに行ったことがあったので、当初行くつもりはなかったのですが、お店に来られたお客様から「サンフランシスコのGENERAL STOREはLAのお店とは違ってお庭があって、なんとなく気持ちが良いんだ、一見の価値ありだよ。BROWN.さんは好きだと思うな~多分・・」と勧められて、無性に行きたくなり予定に組み込みました。
サンセット地区はホテルの場所と真逆の海の近くのエリアです。地図で見たら左側、サンフランシスコ動物園の真上の辺り。電車で1時間弱。初めて行く場所です。
電車の窓からの風景が段々と変わっていくんですが、TVドラマ”フルハウス”に出てくるような光景になっていきます。街なかの汚くてちょっとキケンな感じが全くない。TVドラマで知っていた記憶の中にある眩しいサンフランシスコがそこにはありました。(いや、ホントに)

途中、Pizzaが超有名なお店『Arizmendi Bakery』に立ち寄ります。お店の外まで行列が出来ていたので「なんだなんだ?」と近くまで見に行ったら↓でした。ラッキィ


Pizzaだけではなく、美味しそうな焼き立てのパンや焼き菓子も売られています。全部食べたいけど胃はひとつ。アメリカに来るといつも「胃よ、倍になれ!」と思います。。。
やはりここではPizzaを食べたいね。種類はひとつのみで本日は3種類のマッシュルーム。いいですねぇ

もちろん、言うまでもなく美味しい。こんなちょっと変わったPizzaをスライスでチャチャッと食べられることに感動です。幸せ。

そして、目的地『GENERAL STORE』は遠くに海が見えて空が広くイイ感じに力が抜けた平屋が並び、ポツンポツンとお店がある、そんな住み心地の良さそうなサンセット地区の一画にありました。

お店は雑誌やインスタグラムで何度も見ていたので知ってるつもりでいましたが、実際は全く違いました。
気持ちの良い空気感というか、す~っとした抜け感は写真では伝わらなかったものです。お店の奥にあるお庭も思った以上に大きくてとても自然。そう、自然なのです。GREENもとりあえず置いている感じで(多分違うけどそう感じる)とても良い。きっと考えて作られているだろうけど自然に感じる。店内も同じでラフ。ぁあ好きな感じだな。アメリカだな~、かっこいいなと純粋に思いました。何がそうさせているんだろう? 周りの環境、スタッフ、お客様との距離感、商品のセレクト・・・???
色々と考えさせられました。行って良かった。感じるって大切だなと思いました。○○さん、すすめてくれてありがとぅ


気持ちの良い気候だったので、動物園前のバス停まで20分ほど歩いて行きました。いい気分でした。