2017年春アメリカ買い付けの旅②

サンフランシスコでは今回もバークレーの南の方に泊まりました。なので、初めて、念願のファーマーズマーケットに行くことが出来ました。そんなに大きな規模ではないけれど、地元の人達で大賑わいです。
今回、実はお目当てのモノがあります。だから私は、のんびりと歩く人たちを横目に、キッキッと左右に目をやりながら歩きます・・・「あった!」
IMG_20170512_225824
かなり良い、と聞いていたハチミツ入りスキンクリームです。バークレーのファーマーズマーケットでしか売っていないそうです。
他のと何かが違うのかな?と少し付けてみようと顔に近付けてみると、とてもとても良い香りがします。
『Rasemary』『Sage』『Lemon-verbena』
ハチミツクリームにそれらのエッセンシャルオイルが混ざっているようで、その香りは普通のよりもしっかりとして強いけれど自然な感じが癒される(TVショッピングみたいですけどホントなんで・・)その上パッケージがかわいい。(これポイント!)
あるだけ購入しました。
その他には、、、コーヒー豆ははずせません。オークランドに店舗を構える『RED BAY COFFEE』の豆を手堅くGET!KIMG1238
ファーマーズマーケットで一つ残念なのは現地でしか採れない野菜や果物を買えないこと。売主と楽しそうにやり取りしながら沢山の野菜を持っている人たちをみると良いな~って思います。時々旅の途中で食べようと一つ二つ買ってみますが「なんか、違う・・」となるので最近は生ものは買わないことにしています。でもその明るい雰囲気と何があるんだろ~というワクワク感を味わいたくて行っちゃいます。マーケットに来ている人達を見るのも楽しみです。
特に、歳を重ねた方々が使い古した(これポイント!)大きなBAGを持っているのはカッコイイなと思います。フランスではバスケット(カゴ)が多いのに対してアメリカではほとんどが布(や麻)のBAGだ!?と違いを見つけるのも楽しいです。どちらでもステキなのを持っている方に出会うと
「それ、どこで買ったんですか?」と聞くのはおんなじですけど。
そうやって聞いたり、見たりして『欲しい』となると実際に探して同じものを購入することもあります。スーパーマーケットのエコバッグなんかだとすぐに行きます。地元のスーパーマーケットやデリ、本屋さんのエコバッグはそこでしか買えないというのとデザインが凝ってるところが気に入っています。たまに誤植があったり、一度洗うだけで文字が消えそうになったりありえないくらいに小さくなったり(笑)どんななるか分からないところも好きです。

今回のサンフランシスコでもいくつかまわりましたが、その中でもダントツでイイな~と思ったのがオーガニック食料品店『Local mission market』です。ここはホントに近くで採れた食材のみを販売したり、それで惣菜とかお菓子とか作ったりしているお店です。
お店の造り、扱っているモノ、そこで働いているスタッフ・・・すべてが良かった。
KIMG1176
KIMG1177
分かりやすい外観と、コンクリートむき出しの内装にふつうに商品が並べられているさまは、めちゃくちゃ簡素で手がかけられていないようなんですが、それがイイ!て思いました。よく見てみると所々に古い箱が使われていたり、大きな実験用のようなボトルに入った計り売りのオリーブオイルがあったり。。意図的なのか?はわからないけれど、とにかく良い。
そしてとても居心地の良さを感じるのは、モノの量があまり多くなくゆったりしているのと、気さくで余裕を感じられる笑顔のスタッフのおかげかな・・・?そこで作られたものは美味しそうで、実際とても美味しくて、だからこの余裕なのかもしれません。ぁあ~アメリカすごいなぁ、カッコイイなぁとしみじみアメリカの良さを感じたお店でした。